帰り道、自転車で。

「ケイコさん、こんにちはー」

「あー、こんにちは」



自転車の後ろから声を掛けられる。

すいっと私の横に並んだ彼女は、もう二十歳を過ぎたか。

彼女の子どもの頃のイメージが強いので、普通に呼びかけられると少し戸惑う。



「どこ行ってたんですか」

「病院。あー、通院ね。薬貰いに行ってたんよ」

「私は仕事の帰りなんですよー」



癖っ毛の髪をショートカットにして、独特の雰囲気を醸し出す彼女は

今、臨時の保育士をしているらしい。

ということは、完全に二十歳は過ぎてるな。



「元気そうですねー」

あー、また「元気そう」攻撃だわ。





「そーやねー。まあ今日はボチボチ」

「よかったですぅ」

「まあ、元気なときにしか外出せんけどね」

「アハハ」

「アハハ・・」



次の言葉が思いつかないまま、私は早めの分かれ道を選ぶ。



「それじゃ、私はこっち行くから」

「そうですかー。また家に行きますねー」

「はーい」



お互いにっこり笑って、それぞれの道を行く。

先日、彼女が家にきたときは、私は片頭痛真っ最中でどよんとしていて

どんな応対をしたかすら覚えていない。



近所の世話役を親子ともどもやってる彼女。

あの笑顔はどこから湧いてくるのだろう。

私の笑顔も、一体どこから・・



どこからでもいいじゃないか。

普通の大人の女性に、彼女の目に映っているのなら

笑顔の出どころなんて、たいした問題じゃない。



家まであと少し。花の写真を撮り損ねたのが少し悔しい。

翳り始めた空に自分を重ねる。

いやいやをするように首を振り、自転車のペダルを強く踏み込んだ。


おわり。





【一言二言】


日常の様々なことは、ほとんどサブブログ ←の方に載せているので

ここに書くネタがあんまりありません



というか、勿論ここが私のメインブログなんだけど

あちらも更新的には圧倒的にメインブログなので

どうぞあちらへも遊びに来てください!



あまりのカウンターの回らなさっぷりに、ちょっと挫けそうかも


スポンサーサイト

テーマ:エッセイ - ジャンル:小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせとか。
久しぶりにココに手を入れます。ブログブーム到来です。そして、 ショートストーリーブーム、始まりました。 いつまで続くか分かりませんが、どうぞよろしくお願いします。  
近況コメント (2015/3/17 up)
Finetoday
プロフィール

恵以子

Author:恵以子
「けいこ」と読みます。

*結構 イイ歳。
*色々 しんどい。

そんな日々。

【きずグスリ】 ←サブブログです

【本棚】 ←最近読んだ本です

【FC2小説】 ←長めの自作小説です

【音風呂】 ←参加してます

バナー(仮)
*バナー(仮)です♪



ランキング


カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
看板詩
山田ヒロ子
楽園
走る
願い
流れるように
たとえば。
脇は見ず
予感
壊れモノ
四葉のきもち
混乱
溺れる
源泉
スズメノナミダ
雲の欠片
花の唄
微笑み
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ART-Meter
素直になれなくて。
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

■ ブログ名:きみとゆく空

■ ブログ名:ぷりりな日々

■ ブログ名:思いのままに
頂きモノ。



puririさま から♪


郁ちゃん から♪


紳士同盟アリス より♪

【ウィキ風呂】
*ウィキ風呂♪
いろんなモノ。
あわせて読みたい

ブログ内検索
リンク
RSSフィード