スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

釜の飯

木曜日の夜 母と駅前の焼き鳥屋へ行った



ここのところ 仕事が忙しくて

疲れてるんだけど 「今夜 一杯行こか~」と誘ってくれた

昔の同僚を ふと思い出したのだ



「今晩 居酒屋行かへん?」

母に向かって言う 父は大の外食嫌いなので

父の方は向かずに言う



「行かへん。」

「あ、そう。」



母の まったく興味のないといった返事が

私の心を 空しくする

カランと音がしそうな心持ちになったので 一人で出掛けることにしたら



「やっぱり 行くわ」と 仕事終わりに母が言う

父に行けと言われたか カランの音が聞こえたのか

ごにょごにょのやり取りの後 父の分の食事を作って出掛けた





「焼き鳥にせぇへん?」

「居酒屋じゃなくて?」

「うん あそこ あんまり食べるもんなかったし」



ご近所の居酒屋は すいているだけに高くて不味い

一回行っただけなのに よく覚えてるやん おかあさん

あ 一回行っただけだから よく覚えてるのか



少し歩いて駅前の焼き鳥屋へ

木曜日だからか 客が少ない

遠慮なく 奥の席へ



・・・



全然通じゃない 私たちは

身とネギ身と 母は肝 私は手羽先を頼む

あとは じゃがバタ

店には 不足な客だろう



「釜飯食べようか」と 母が言う

「結構 多いで」

「二人で分けたらいいやん」



珍しく 母が推す

焼き物を食べてる間に 炊いておくので

先に注文を済ます



焼き物が 順番に出てくる

そうそう 飲み物は二人ともレモンチューハイ

長年の腹痛解消の祝いも兼ねて 乾杯

客が少ないので 本当に焼きたてのものが並ぶ

ネギ身が美味い ネギ身は塩に限ります

母はタレ派 身はタレで



大嫌いな肝を ほんのヒトカケラ 齧ってみる

あー なんか食べられた!これは…

雰囲気のなせる業だね



・・・



釜飯ができるまで やや間が空く

母がモモのから揚げを頼む

頼んだ割りに 半分以上私に勧める

ちょっと 濃かったらしい



釜飯ができあがる

漬物と吸い物が添えられる

ニンジン?と思いきや ニンジン色したゴボウだった

盛り上がる私たちに 店の大将の嬉しそうな顔



「おこげは入れんとってな」

「はいはい」

母は ご飯のおこげが嫌い

ちょっとでも 入れて欲しくないらしい

まあ 食べますけどね おこげ



・・・



お茶が出され 母が飲み

私は2杯目のチューハイの残りを口にする

楽しい時間も そろそろ〆時



「ごちそうさまでしたー」

「ありがとうございましたー」



満腹のお腹を抱えて 家路に着いた

胸のカランも消えていた



・・・



金曜日の晩御飯

エビのトマト炒め(母曰く エビチリ)が食卓に並ぶ

父は エビもトマトに火が入ったものも嫌い

なんか 昨日の今日で悪いなぁ…と思ってたら



鍋でご飯を炊いている

ははーん 昨日の釜飯に影響されたか



「炊き込み(ご飯)?」

「ちょっと ちゃうでー」

母が にやっと笑う 蓋を開けたら…



渋いピンク色 小豆色と言うのか

赤飯だった

父の大好物である



「ご飯できたよー」

「お 今日はご馳走やなー!!」

席に着くなり 鍋で炊いた赤飯を口に含む父

炊飯器じゃなくて 鍋なところが泣かせるね



やっぱり夫婦だね

かなわんわ~ まったく。



―おわり―


スポンサーサイト

テーマ:散文 - ジャンル:小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

おは(^o^)
すごくイイ話。
泣けるわぁ。
お父さんってほんとに生き方が不器用なんだなって思います。
でもハートは熱いですよね。
寡黙で無愛想なんだけど、瞬間的な笑顔がめっちゃ可愛かったりして。。
昭和1ケタ~20年代生まれの世代って
好物=ごちそう
なんですよね(笑)
ウチの母から言わせればバナナ1本でさえごちそうなんですよ。

うーん♪
焼き鳥きっといつもよりおいしく感じたんじゃないかなぁ~♪
って見ててめっちゃおいしそうで
食べにいきたくなった><

それにお赤飯も^^
ほんわかあったかい家庭だぁ~(^ー^* )フフ♪

見てたら腹へってきたw

好きなものがうまいのよ

父のかわいさって、大人になってから
解るもんなのよね~(^-^)
それに寄り添う母の愛も
その時に目に見えて解るんだよね。

>akiさん♪

イイ話ですかね?
まあ 最後の方はキレイにまとめましたw
(っていうか 最後のことがあったからこれを書いたんだけど)

父は…不器用というか 自分勝手というか
人には空気を読めといいますが
自分はかなり読めてません~★

そうそう 好物=ごちそうなんですよー
バナナは 昔はすごい価値があったようですね
ジェネレーションだなぁ
(↑意味不明)

>はのいさん♪

焼き鳥 美味しかったですねー
久しぶりなのと お腹がペコペコだったのでw
食欲をそそることができて 非常に満足です^^
赤飯は…やっぱり炊飯器よりお鍋の方が美味しく炊けるかな?

>たけさん♪

>見てたら腹へってきたw
最大のほめ言葉でございます<(_ _)>

好きなもの=ごちそうなのかな 結局のところは。

>sacchinさん♪

うーん 父と普通に喋るようになったのは結構最近です
まあ 歳を重ねるほどに なんとなく親しみも沸いてきますねぇ

ナンダカンダ言っても ちゃんとフォローしてる母が一番大人かな?我が家では
しかし ラブラブや~んとかちょっと思いましたw
お知らせとか。
久しぶりにココに手を入れます。ブログブーム到来です。そして、 ショートストーリーブーム、始まりました。 いつまで続くか分かりませんが、どうぞよろしくお願いします。  
近況コメント (2015/3/17 up)
Finetoday
プロフィール

恵以子

Author:恵以子
「けいこ」と読みます。

*結構 イイ歳。
*色々 しんどい。

そんな日々。

【きずグスリ】 ←サブブログです

【本棚】 ←最近読んだ本です

【FC2小説】 ←長めの自作小説です

【音風呂】 ←参加してます

バナー(仮)
*バナー(仮)です♪



ランキング


カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
看板詩
山田ヒロ子
楽園
走る
願い
流れるように
たとえば。
脇は見ず
予感
壊れモノ
四葉のきもち
混乱
溺れる
源泉
スズメノナミダ
雲の欠片
花の唄
微笑み
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ART-Meter
素直になれなくて。
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

■ ブログ名:きみとゆく空

■ ブログ名:ぷりりな日々

■ ブログ名:思いのままに
頂きモノ。



puririさま から♪


郁ちゃん から♪


紳士同盟アリス より♪

【ウィキ風呂】
*ウィキ風呂♪
いろんなモノ。
あわせて読みたい

ブログ内検索
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。