怠惰

珍しく 最近読んだ本について思ったことなど

書いてみたいと思います



サイドバーの「本棚」を参照にして頂ければいいなかぁ



・・・



「怠惰」ということについて よく考えます



「怠惰」でパッと思いつくのが

山本文緒さんと江國香織さんなんですけど



二人の作家が描く「怠惰」には

私の中では決定的な違いがあります



山本文緒の描く「怠惰」は

どことなく 切羽詰った「怠惰」なんだけど



江國香織の描く「怠惰」は 「冷静と情熱のあいだ」とか

私の一押し 「きらきらひかる」もそうなんだけど



一応 自分の職業があって 更に時間的余裕もある

もしくは 夫が医者だったり

実家がお金持ちだったりするという設定において



余裕のある「怠惰」のように感じます



・・・



「私自身はどうだろう?」

って考えたら


まあ 山本文緒が書く世界の方に近いですね



* うっとりするなら 江國香織

* 現実味なら 山本文緒



そんな感じでしょうか…



・・・



「だから、どうだ。」 という結論のない話ですみません~★



スポンサーサイト

テーマ:読書の秋ですねぇ。 - ジャンル:本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

怠惰ってだけで二人の作家を比べられるのが凄いですね!そこまで小説読んでないので尊敬です・・・。

でも、僕の勝手なイメージだと怠惰ってのはたぶん余裕を感じてないと発生しない感覚だなぁって思いましたよ。

>13番さん♪

非常にすばやいコメント ありがとうございます!
多分 13番さんが見た記事と今の記事 本のタイトルひとつ変えてます
(間宮兄弟→きらきらひかる)

最近 まとめて読んでますからね
☆つけて よさそうなのをまた読み返したいと思っていますw

>切羽詰ってるのに余裕がある
確かに ちょっと矛盾してるかな?
ほんの少しのゆとりがあるんでしょうね
水が 首より上には上がってこないだろうという希望的観測のようなw

本棚見ました。僕は最近では「神様からひと言 」を読みましたよ。サラリーマンになってから読んで良かったな、と。

結構好きな本がかぶってましたが、僕の中では(「アルジャーノンに花束を」は別格として)、「夜のピクニック」なんか結構好きですね。あれは逆に高校生のときに読みたかったです。恩田陸は最近読んだ「Q&A」というのもなかなか面白かったです。

>三代目さん♪

「神様からひと言」は荻原浩ですね
最近 立て続けに読んで
(3冊ですが)
かなり気に入ってます!
恩田陸は 最初に読んだ本が私には怖かったため 出遅れていますが 面白いですね

「アルジャーノン~」あれは考えさせられる作品ですね
ドラマ見てから 読んだんですけどねw
お知らせとか。
久しぶりにココに手を入れます。ブログブーム到来です。そして、 ショートストーリーブーム、始まりました。 いつまで続くか分かりませんが、どうぞよろしくお願いします。  
近況コメント (2015/3/17 up)
Finetoday
プロフィール

恵以子

Author:恵以子
「けいこ」と読みます。

*結構 イイ歳。
*色々 しんどい。

そんな日々。

【きずグスリ】 ←サブブログです

【本棚】 ←最近読んだ本です

【FC2小説】 ←長めの自作小説です

【音風呂】 ←参加してます

バナー(仮)
*バナー(仮)です♪



ランキング


カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
看板詩
山田ヒロ子
楽園
走る
願い
流れるように
たとえば。
脇は見ず
予感
壊れモノ
四葉のきもち
混乱
溺れる
源泉
スズメノナミダ
雲の欠片
花の唄
微笑み
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ART-Meter
素直になれなくて。
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

■ ブログ名:きみとゆく空

■ ブログ名:ぷりりな日々

■ ブログ名:思いのままに
頂きモノ。



puririさま から♪


郁ちゃん から♪


紳士同盟アリス より♪

【ウィキ風呂】
*ウィキ風呂♪
いろんなモノ。
あわせて読みたい

ブログ内検索
リンク
RSSフィード