スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タマひよ物語・3

タマとひよがおりました。

タマはオス猫、ひよはメスの小鳥。二人は結婚しています。

今日はウォーキングのお話です。



・・・



体が弱いひよのため、タマはひよに「ジョギングをしないか」と誘いました。

けれどもひよにはそれだけの体力がありません。

はばたいて飛べますが、走ることとはまた別のこと。

ひよが「うーん・・」としょげているとタマは言いました。



「なら、ウォーキングにしよう!歩こう!歩こう♪」



そうなんです。歩くことくらいならひよにだってできそうです。

うなづいたひよと一緒に、タマはウォーキングセットのショッピングに出掛けました。



・・・


近くのスーパーで二人はジョギングウエアを買いました。

そして汗をふくタオルをお揃いで買いました。

問題は靴です。

タマはすでに持っていますがひよは持っていません。

素足じゃ痛いなとおもっていると、たまが特製の靴を作ってくれました。

というか、ひよの足が痛くなったときに休む椅子を用意してくれたのです。



「靴はいいのが思いつかなかったよ」



そりゃそうなんです。なんと言ってもひよは小鳥なのですから。



・・・



そして二人は週二回のペースでウォーキングをはじめました。

友達のちゅんは言います。

「私にはその椅子、絶対必要ないな。この立派な足を見て頂戴」

確かに立派な足なのです。ひよはとっても羨ましく思いました。



「でもちゅんちゃんにはそろそろ杖が必要だね」

タマが言いました。

そう。ちゅんの年齢は・・ここに書いたら叱られますから止めておきましょう。



「ダイエットできるかな?」

嬉しそうなタマの言葉にひよは「私たち、反対じゃん」と言いました。

「早く元気になって、ジョギングしような」とタマが言いました。

そしてひよも、早く病気を治して、次は三人でジョギングをしてみたいなと思うのでした。



おしまい。




【備考】

タマ:猫、ひよの旦那

ひよ:小鳥、タマの妻

ちゅん:カラス、ひよの友達


スポンサーサイト

テーマ:ショート・ストーリー - ジャンル:小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせとか。
久しぶりにココに手を入れます。ブログブーム到来です。そして、 ショートストーリーブーム、始まりました。 いつまで続くか分かりませんが、どうぞよろしくお願いします。  
近況コメント (2015/3/17 up)
Finetoday
プロフィール

恵以子

Author:恵以子
「けいこ」と読みます。

*結構 イイ歳。
*色々 しんどい。

そんな日々。

【きずグスリ】 ←サブブログです

【本棚】 ←最近読んだ本です

【FC2小説】 ←長めの自作小説です

【音風呂】 ←参加してます

バナー(仮)
*バナー(仮)です♪



ランキング


カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
看板詩
山田ヒロ子
楽園
走る
願い
流れるように
たとえば。
脇は見ず
予感
壊れモノ
四葉のきもち
混乱
溺れる
源泉
スズメノナミダ
雲の欠片
花の唄
微笑み
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ART-Meter
素直になれなくて。
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

■ ブログ名:きみとゆく空

■ ブログ名:ぷりりな日々

■ ブログ名:思いのままに
頂きモノ。



puririさま から♪


郁ちゃん から♪


紳士同盟アリス より♪

【ウィキ風呂】
*ウィキ風呂♪
いろんなモノ。
あわせて読みたい

ブログ内検索
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。