タマひよ物語・2

タマとひよがおりました。

タマはオス猫、ひよはメスの小鳥。二人は結婚しています。

今日は旅行のお話です。



・・・



タマは「どこか他の温泉へ行かないか?」

とひよに言いました。

ひよは「いいわね!」と言い、二人は出掛けることにしました。

目指すは兵庫県の有馬温泉です。



・・・



有馬温泉までの旅は結構長旅となりました。

ひよは体が弱いので、休み休み行かなければなりません。

タマはひよを庇いながらやっと湯の町、有馬温泉に着きました。



温泉に着いたふたりは旅館をとって、金泉・銀泉に入ります。

金泉は赤っぽく、銀泉は割りと普通な感じです。

「ここの湯は、お肌にとってもいいんだよ」

タマは言いました。

ひよは新しい町で何日暮らすことになるのかしらと思います。

旅は苦手ですが、タマと一緒なら勇気百倍です。



・・・



旅館ではおいしいお魚やお肉、そしてお野菜を食べ、ビールも少し飲みました。

ひよはビールを飲むのははじめてでしたが、とっても苦くて貝殻が食べたくなりました。

そうするとタマが持ってきてくれていました。

そうなんです。小鳥にはカルシウムが必要。貝殻は必須アイテムなのです。



そして3日が過ぎ、ふたりは自分たちの温泉街に帰ることにしました。

お土産に、名物の炭酸せんべいをちゅんに買って帰りました。



お土産を渡すと、ちゅんはとても喜んで

「自分も旅行に行ってきた」と言って温泉まんじゅうをくれました。



これではお土産交換になってしまうよねって、三人で笑いました。



・・・



ひよはタマがいつも飲んでいる日本酒と一緒に、温泉まんじゅうを食べながら思いました。

旅行も悪くはないけれど

やっぱりこの町でタマと買い物に行ったりご飯を食べに行ったりするのが一番いいや、っと。

そう言うと、タマは少しションボリしてしまったので、ひよは慌てて「でも冒険だったわ」と言いました。

タマはすっかり喜んで、次の旅行の計画を立てているのです。



おしまい。



【備考】

タマ:猫、ひよの旦那

ひよ:小鳥、タマの妻

ちゅん:カラス、ひよの友達


スポンサーサイト

テーマ:ショート・ストーリー - ジャンル:小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせとか。
久しぶりにココに手を入れます。ブログブーム到来です。そして、 ショートストーリーブーム、始まりました。 いつまで続くか分かりませんが、どうぞよろしくお願いします。  
近況コメント (2015/3/17 up)
Finetoday
プロフィール

恵以子

Author:恵以子
「けいこ」と読みます。

*結構 イイ歳。
*色々 しんどい。

そんな日々。

【きずグスリ】 ←サブブログです

【本棚】 ←最近読んだ本です

【FC2小説】 ←長めの自作小説です

【音風呂】 ←参加してます

バナー(仮)
*バナー(仮)です♪



ランキング


カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
看板詩
山田ヒロ子
楽園
走る
願い
流れるように
たとえば。
脇は見ず
予感
壊れモノ
四葉のきもち
混乱
溺れる
源泉
スズメノナミダ
雲の欠片
花の唄
微笑み
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ART-Meter
素直になれなくて。
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

■ ブログ名:きみとゆく空

■ ブログ名:ぷりりな日々

■ ブログ名:思いのままに
頂きモノ。



puririさま から♪


郁ちゃん から♪


紳士同盟アリス より♪

【ウィキ風呂】
*ウィキ風呂♪
いろんなモノ。
あわせて読みたい

ブログ内検索
リンク
RSSフィード