スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レディーはご機嫌斜め

女が拗ねて 可愛いと許されるのは

20歳まで



女が拗ねて まあまあと宥められるのは

25歳まで



~蹴りを入れられる前に 自分で機嫌を直しましょう~



「歳は明かさない女」 恵以子


続きを読む»

スポンサーサイト

テーマ:( -_-)旦~ フゥ - ジャンル:日記

時を待つ

弔いの雨が降る夜は

酒も ボクを見放す



酔って ゆらりとしていたいのに

7%の酒は まるで水のよう

味もなく 喉に落ちる



涙を流す資格はないと 言い渡される



行いの悪いボクは

亡骸を見ることもなく

君は土の中へ



空の涙は ボクのしょっぱい涙より

君をあたためるだろう



思い出にすがりつきたいのに

どこもかしこも 門前払い



ボクもいつか 土に還るのだから

何も掘り起こさずに 時を待つ



もう一度 君を抱くか抱かれるか

転生などわからないけど

君にあえる時を 待っている


続きを読む»

テーマ:誰かへ伝える言葉 - ジャンル:小説・文学

ハイスクールララバイ

「ハイスクールララバイ」  (イモ欽トリオ)

「思い出のMelody」です

歌詞をリンクしておきますので ご参照ください



・・・



1981年の曲です

この年は この曲と「ルビーの指輪」(寺尾聡)が売れに売れましたねぇ



「イモ欽トリオ」というのは 「欽ドン!良い子悪い子普通の子」

(詳細適当)

という番組から生まれた3人グループなのですが

(良い子:山口良一 悪い子:西山浩司 普通の子:長江健次)



ウチの父は 欽ちゃんが大嫌いで この番組も なかなか見せてくれなくて

「ハンスト」ならぬ「テレビストライキ」をしまして

(なんじゃそりゃ)

ようやく 毎週のチャンネル権を得たという記憶があります



イモ欽トリオの中でも 私は長江健次くんが好きで好きで

私も人生 割りと長くやってますが

この人が 所謂「アイドル」と言われる人たちの中で

唯一 ファンだった!と公言できる人で…



それ位 大好きだったのです (ポッ



・・・



この曲は 作詞 松本隆 作曲 細野晴臣という豪華な布陣で

曲自体も 当時最先端の「テクノ」で

振り付けは YMOのものまねらしいですねーw



YouTubeで 映像探したけど

昔の映像は リンク消されてますねー

仕方ないので 最近の映像を載せますが

途中 ちらりと出てくる当時の長江健次くんを 要チェック!です

(ああいうタイプが 私の不変の好みのようです)


続きを読む»

テーマ:思い出の音楽 - ジャンル:音楽

雲の欠片

空を見ていた

雲が千切れた



ひとつは大きく ひとつは小さく



小さく千切れた 雲の欠片は

ぽつんと さみしそう

引き離されていく 引き離されていく



雲の欠片が 空の蒼に溶けていく

流されて 流されて



どこへ行くのだろう

私は どこへ行くのだろう


テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

運動(BlogPet)

きのうはふくれっ面へ運動するはずだったの。

*このエントリは、ブログペットの「ちぇりぃ」が書きました。

KYな私の○○

いや~ いや~

(連呼に意味はないです)



今日 起きてPCしてたら

なにかがタラ~っとした感じがして 鼻をすすってみたんだけど



「ポタ」



鼻血や~ん><;

しかも今日 白い服や~ん><;;



1年ぶりくらいに出た鼻血

できることなら 黒っぽい服を着てるときにして欲しかったです



・・・



最近 妙に時間を掛けて 記事を書いています

ちょっと凝りすぎですね

たまには こういうフランクな感じの記事もUPしないとねw



このブログで記事を書くとき 気をつけてることがあります

それは 「3つに1つは 詩とか。じゃない記事を書くこと!」

詩って コメント書きにくいんですよね

自分がそうだから 皆さんもそうかな~と

コメント欲しさに そんなことも考えながら 記事書いてます



・・・



あと 最近 ブログ拍手に「お礼」っていう機能がつきましたよね

…アレ 要らなくないですか?



私が ヨソさまのブログで ブログ拍手でするコメントって 

「コメント欄に書くには 貧相な感想やな~」 とか

「このコメント読んでも 返事に困るやろな」 とか



そういうときに ブログ拍手を使っているのです

皆さんは どんな基準で使われてますか?



そういった解釈のもとに ブログ拍手へのお礼は

基本 させて頂いてません

まあ お礼といえばコメントも一緒なんですけど

その人のブログへお邪魔するということにしています



・・・



いろんな機能が増えるのは いいことなんだろうけど

もう 十分なので

それより サーバーを安定させることに重点を置いて欲しいと願う

FC2ブログユーザーなのでしたv


テーマ:(・∀・) - ジャンル:日記

涙を拭いて

【言霊】


「冗談は ときに現実となり

泣きをみる」



別れる もう別れると

幾たびも口にした女



別れようと はじめて男が口に出す

冗談でしょう? 悪い冗談よね?



女はすがる

男はにげる



冗談を言ったのは 男か女か

やがて ふたりの道はわかれた





(上の詩に 続くお話)


泣いたのは 女だけれど

本当に泣きをみたのは どちらなのか



・・・



男は女のヒモだった



金づるを失い 途方にくれる男

泣くだけ泣いたら 涙を拭いて 女はさっさと歩き出す



冗談を言ったのは 女

繰り返した「別れる」は 癇癪と脅し



冗談を言ったのは 男

女を騙し 甘い言葉をささやき続けた



・・・



+「冗談は ときに現実となり

*泣きをみる」



+女は 男を失い

*男は 金と女を失った



-Fin-


続きを読む»

テーマ:ショート・ストーリー - ジャンル:小説・文学

奥田英朗 「最悪」

ここ数日 音楽のHPの移転作業に追われています



とりあえずのつもりが いつのまにか2年も

「有料スペース」を 使うことになってしまい

(対策を後手にまわした結果)



来月 また更新の時期が来て 「どぎゃんとせんといかん!」と思い立ち

PCの前に釘付けになっています 肩はコリコリ 目はパリパリ(@@)パリッ



疲れているのに また本を読んでました~★

寝不足の筈なのに ちっとも眠くないのが怖いです(汗



・・・




奥田 英朗 / 講談社(2002/09)
Amazonランキング:39060位
Amazonおすすめ度:
最悪もあるラインを超えると喜劇になると実感
昇りすぎて落ちることを忘れるジェットコースター
タイトル通りの展開




これ 一番最近読んだ本なんですけど



小さな町工場を経営する川谷信次郎、同じ町の銀行に勤める藤崎みどり、
定職を持たずパチンコ暮らしの野村和也。

川谷は新しい住人からの騒音の苦情や、子会社から持ち掛けられた新しい機械の導入の為の金算用に、
みどりは上司のセクハラに妹の素行に、
和也はトルエン泥棒から始まったやくざ絡みのトラブルに悩まされ、

やがて事態はエスカレートしていき、同じ町で3人の人生が交差する…。

孫会社の苦労、他人事じゃありません。悪化の一途を辿る描写は、読んでいて、苦しくなるくらい。
ラストは一気に。一体誰が「最悪」なのか?個人的に忘れられない一冊になりそうです。


(「本棚」の自分が書いたレビュー そのまんま)



…芸がないですね\(-o-)/ダネェ...



・・・



奥田さんの本は どんな波乱万丈でもぶっ飛んでても

ラストで 「おさまる所におさまる」話が多いので ある意味安心して読めます



後半 川谷と和也が 「自分こそ一番不幸だ」と言い合うのですが

結論はさておき、



何をやってもうまくいかない 「不幸スパイラル」に巻き込まれた~↓↓

ってときは 確かにあるなぁ、と。



しかし 女性であるみどりより 川谷の方の感情を

より想像してしまうのは 今の自分の仕事のせいか

歳のせいか



まあ 機会があったら読んでみてください

誰にでも そこそこ 面白い話だと思いますv

(ちょっとしんどくなるけどねー)


テーマ:図書館で借りた本 - ジャンル:本・雑誌

ええねん

懐中電灯の灯りか ほの暗い風呂場にて



「お母さん 私もシャンプー使いたい」 女の子の声がする

「我慢しぃ」 多分 お母さん



どうやら誰かが シャンプーを持っているようだ



石鹸で 肌を洗う女たち

石鹸は 持ってる誰かが 割りと気軽に貸してくれる



私は 石鹸で髪を洗っていた

少しきしむが 昔のことを思えば たいしたことではない



シャンプー使いたい シャンプー使いたいなぁ…

女の子の声は 小さく けれど風呂場全体に響く



・・・



「お嬢ちゃん これ、あげるわ」



髪を洗い終わった婦人が 女の子にシャンプーを渡す

婦人を見上げる女の子 恐縮する母親



「いや こんな貴重なもの…」

「ええねん ええねん」

「すみません じゃあ ちょっとだけ使わしてもらいな」

「いや これ、あげます」

「そんな…」

「ええねん ええねん」



婦人は 湯にさっと浸かり 去っていく



「おばちゃん ありがとう!」

「うんうん」

「ありがとうございます ほんまにええんですか」

「ええねん ええねん」



・・・



私は湯に浸かっている

女の子の嬌声に 心が華やぐ



「よかったなあ」

「うん!」

「お母さんも使う?」

「お母さんは ええねん」



「なんで?」

「あんたが 大事に使いなさい」

「まゆちゃんには 貸してあげてもいい?」

「ええよ 誰にでも貸してあげなさい」



ふたりのやり取りに 思わず皆 笑う

湯の中で 私も笑う



「なあ お母さんは?」

「お母さんは ええねん」



~使こたらええねん みんなで使こたらええねん~

どこからともなく 響いたその声は



おそらくその場にいた 皆の思い

ええねん ええねん こんなときやもん。



母親が シャンプーを使う

「あー ええ気持ちやわー」



それで ええねん



-Fin-


続きを読む»

テーマ:誰かに伝えたくなる、話。(*´ー`) - ジャンル:小説・文学

ほろり酒

水のように酒が

必要な夜もあるのです



そんな夜を

いくつ越えてきたかな



「酒と涙と男と女」って

いい唄だと思うけど



女だって 涙するより酒を飲み

笑いたい夜も あるのです



だって 笑っちゃうでしょ

だって 笑っちゃう



そう言いながら 泣いている

やはり私は 女です



ほろ酔いがいいよ

ほろり、ほろりと 酔うのがいいね


続きを読む»

テーマ:詩・唄・詞 - ジャンル:小説・文学

生理も不倫(BlogPet)

きょう恵以子と、生理も不倫ー!

*このエントリは、ブログペットの「ちぇりぃ」が書きました。

月ごころ

帰り道 冴えた月

太り行く月 やがて満月



女の体は 月に素直

だけど 女の心は



君によってふらり

彼によってふらり



月のキレイな この夜は



酒に酔ってふわり

湯に浸かってぽかり



君を忘れて 彼も忘れて

今日は 月ごころ



十三夜に 相応しく

ふわりぽかりで 熟れましょう


テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

最初の1冊

この前 「○○賞受賞」とかベストセラーに

偏見を持たずに 色々読んでみよう!という決意?を書いたのですが

その後 読みましたよ~



・綿矢りさ 「インストール」 (「蹴りたい背中」は貸し出し中だった)

・金原ひとみ 「蛇にピアス」



2003年に芥川賞を 「若い女性が揃って受賞した」ということで話題になった

このお二人ですが

長い間 なんとなーく 敬遠してました



・・・



「インストール」を 先に読んだんですけど

内容より 言葉の使い方が面白いなぁと 割と好印象で

作者の他の作品も 今後読んでみたいと思いましたv



しかし 「蛇にピアス」は…

ダメでしたね 合わなかったです><;

(私には!ということです 他の人のレビューは割りと好意的だった)

読んだことない方には 説明不足となってしまうのですが



耳に小さなピアスの穴、1つを開けるのも 絶対嫌!な私に

この小説はムリです ハードコアです



(「舌にピアスの穴を開ける」というシーンから

もっと 強烈になっていきます)



昔から ホラーとか暴力シーンの多いものは

本でも映画でも 苦手だったのです

色々 克服しつつありますが まだこの本の良さを知るには

相当の時間を要しそうです



・・・



で、今日は何が言いたいのかって言うと



「未開拓の(読んだことのない)作者の本を読むときは

1冊目を 慎重に検討して 選ぼう」



という 自戒です



恩田陸さんの本を読んだとき

1冊目に ふと手に取った「三月は深き紅の淵を」を選んだのですが

それが あまり自分にしっくりと馴染まなくて

しばらく 作者の本には手をつけませんでした



恩田さんは 分野が広いというか

作品によって随分 印象の変わる作家さんのようで



しばらくして読んだ 「光の帝国 常野物語」なんて

「マイブーム・読書」の お気に入りベスト10(5?)には入ります



「最初の1冊が重要!」を 教訓として

読む本を「選ぶ」ことも 考えながら 読書ライフを謳歌したいです♪



 

テーマ:本に関すること - ジャンル:本・雑誌

旅の宿

体痛いな しんどいな

最近 旅行してないな



寝床にて 思う



でもちょっと

旅に似てるな この状況

どこが似ている?似てるじゃん



地に足が ついてないところが 



私は今 旅をしている

そしてここは 旅の宿


続きを読む»

テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

好きだから

「君が好きだ」と言って どんな私も 好きだと言って



・・・



「笑ってる君が好き」と あなたは言った



ドアを開けたら 僕を迎えてくれる君

テレビを観て 僕の隣で 大口開けて笑ってる君



いいなあ ほっとするよ

君といると ほっとする



「じゃあ 笑ってない私は 好きじゃないの?」 

意地悪な質問 天邪鬼な私に あなたは微笑む 



・・・



「怒ってる君も可愛い」と あなたは言う



ふくれっ面も たまにはいいね

うつむく横顔 もしかして ヤキモチ?



わかった 構って欲しいんだね

髪を切った? 口紅変えた?



「いつも 怒っていればいいの?」

そんなことじゃない そんなことじゃないわ、と

どこまでも絡む私



・・・



「笑ってよ」 「笑ってるわよ」

「可愛いよ」 「可愛くなんかないよ」

「怒ってるの」 「怒ってないよ」

「笑ってよ」 「笑えないわよ」



そんなやり取りを 繰り返す

微笑が苦笑いに 苦笑いはやがて 困り顔 苦い顔…



「どうしたの」 「どうもしないよ」

「どうして欲しいの」 「・・・」



「君が好きだ」と言って どんな私も 好きだと言ってよ

心の中で 呟く



・・・



あなたは黙る ねぇ もう質問はないの?

ねぇ ねぇ ねぇ… 



私のこと 嫌いになった?

「嫌いじゃないけど 好きじゃなくなった」



・・・



ああ またやっちゃった

好きだから 突き詰める 好きだから 追い詰める



最後にひとつ 聞くけれど

君は僕のこと 本当に好きだったの?



「好きに決まってるじゃない!」

私を好きな あなたのことが。



-Fin-


続きを読む»

テーマ:ショート・ストーリー - ジャンル:小説・文学

10000HIT ありがとう!

2008/01/12 当ブログ「悲しくて、翼もなくて。」は

約1年で 10000HIT 達成しました!



常連の皆さま 最近お越しの皆さま 検索で来てくれた皆さま

本当にありがとうございますヽ(^o^)丿ヽ(^o^)丿ヽ(^o^)丿


で、見事 この一番キリ番らしい キリ番をゲットしたのは…



続きを読む»

テーマ:・・・(´□`) - ジャンル:ブログ

仕事(BlogPet)

きょうは、恵以子はマイクっぽい仕事したかも。

*このエントリは、ブログペットの「ちぇりぃ」が書きました。

手を繋いだら

だけど 私には彼がいて 彼には彼女がいて



・・・



帰る方向が一緒だから

私と彼は よく一緒の電車に乗った

彼とは 彼氏じゃない彼のこと



降りる駅は 二つ違い

私が後で 彼が先

たわいのない話をして バイバイって彼が降りる



どちらかの関係がギクシャクしたら

恋の相談 あとは お決まりのパターン



彼氏と彼を 天秤にかける?

私と彼女 天秤にかけられたら嫌だから

心が揺れても 自分に知らんぷり



・・・



このままがいいな

私たちは このままがいいじゃない?

ねぇ あなたもそう思うでしょ?



あなたは笑う

このままがいいな 僕もこのままがいい



曖昧なことを 曖昧にしたまま 楽しめたら。



・・・



ある日 いつもの電車の中

彼は私の手に そっと触れた

浮気ですか 寂しいのですか もしかして友情?

握り返したりしないけど 手を引くこともなく 電車に揺られる




・・・



彼の駅に着いたのに 彼は降りない

君の駅まで行くよ そしたら 折り返す

彼が手を握る 私もそっと 握り返してみる



彼が笑う 私も笑う

握手 握手 これはただの握手

彼の手があたたかい 私の手は冷たい?



・・・



私の駅に着いた

手を離す 私は降りる 彼も降りる



バイバイと手を振る 彼も手を振る

階段を上って下りて 彼はホームの向こう側

電車が来る 彼が消える

ああ よかった 今日のところは

でもちょっと 残念?



だけど 私には彼がいて 彼には彼女がいるから



・・・



明日の帰りは どうしようかな

今日 決めなくてもいいじゃん 明日は明日



手を繋いだ今日は はじまりなのか おわりなのか

曖昧な気持ちは イチゴ味



甘くて酸っぱくて 奥歯の付け根がきゅっとなる

この感じ 言葉にできない この感じ



だいすき。



-Fin-



続きを読む»

テーマ:ショート・ストーリー - ジャンル:小説・文学

寝る子は育った!

先日 発覚したんだけど

私 コノ歳(ドノ歳?)にして…



身長 伸びてますワ~(@_@;)

就職のとき ちゃんと測ったんだけど そのときは159.5センチだったから

公称 160センチってことにしてたんだけど



先日 親と並んだら 目線が違ってて

改めて測りなおしてみたら 現在 161.5センチになってました~

2センチ伸びたってことですね



いや~ 驚きですよ

!!! っていうくらいの驚きです

親が縮んだとばかり 思ってたのにね~



血液検査の結果で 「運動不足」が判明したときくらいの

ビックリ度です

(ちゃんと 数値に出るんですよね)



これで 小学校卒業時から 4センチ伸びたことになります

ビックリしたけど 特に感想も感慨もありませんワ~



・・・



ここ数日 気分が乗ってるので

張り切って仕事して いい感じに疲れています

こんな日が続けばいいなぁと。



働いて 寝て また育ってやるぅ!w



テーマ:ただそれだけ - ジャンル:日記

盗人(ぬすびと)

男が 最後に盗んだものは 手帳だった



・・・



男は 酒場にいた

時に男と 時に女と



男と来たときは 割り勘で

女と来たときは 女が金を出していた



やがて 女が来なくなった

男は 男と飲んだ暮れ

ある日 一人でやって来た



店の女に声を掛け

外へ連れ出し 酒を飲んだ



・・・



店の女は 知っていた

男が しばしば 小さなズルをすることを



店の客に 話し掛け

あわよくば 奢らせる



他人のキープを 盗み飲みする

友との割り勘の金を 千円 くすねる



店の女は よく知っていた

そうと承知で 外へ出た



・・・



女が トイレに立ったとき

男は 女の財布から 千円を抜き取った



女は 見ていた

けれど 気づかぬ振りをした



次の日も また次の日も

男は一人で やって来た

女は 外へ出なかった



勘定を 千円 間違えた

男が得をするように わざと千円 間違えた



・・・



男は 酒場に来なくなった

女のバッグから いつの間にか消えたもの



男が 最後に盗んだものは 手帳だった

誕生日と 生理のしるししか 記されていない 薄っぺらな手帳



女の心に ぽっかり 穴が開いた



-Fin-

(UP時より 一部修正)



続きを読む»

テーマ:ショート・ストーリー - ジャンル:小説・文学

スズメノナミダ

貴方にとって 私は



鳥で言うと スズメ

時々見掛ける ソコイラのスズメ



沢山居ると 紛れちゃう

貴方は私を 見つけられない



貴方の庭に 飽きたから

明日からは もう行かない



意地を張っても 虚しいだけ

明日 私が居ないことに



貴方は 気付かない

思い出されることもない



たとえれば スズメ

まだ恋しいけれど まだ恋しいけれど



ちゅんと鳴いて バイバイ

ちゅんと鳴いて、バイ。


テーマ:恋愛詩 - ジャンル:小説・文学

恋に落ちて~Fall in Love~

「恋に落ちて」  (小林明子)

「思い出のMelody」です

歌詞をリンクしておきますので ご参照ください



・・・



年末の紅白歌合戦で

徳永英明さんは 小林明子さんの

「恋に落ちて」を 歌ってたんですけど



あんな風に さらりとした「恋に落ちて」も

なかなかいいなぁと 感心する次第でありますw



・・・



原曲(?)の「恋に落ちて」は 「金曜日の妻たちへ」という

ドラマの主題歌だったんだけど

(多分)



このドラマ自体は 私はほどんど見てないんですよね~

大人の恋のお話(不倫モノ)で 

当時の私はちと 潔癖症なところがありましてねw 



しかしまあ 曲自体はめっちゃ売れたので

カラオケで熱唱する女子が多かったのですが…



1 自己陶酔、熱唱系 とか

2 英語の発音がやたら流暢 とか

3 英語の部分になると マイクを他人に渡す とか



そんな風に歌う人が多かったので

聴いてる方は 若干

興ざめになってしまう曲でも あったんですよね~



社会人になってからは 私も時々この曲を歌いますが

できるだけ 淡白に!と心掛けています



…酔っ払ってなかったらネ~(汗



続きを読む»

テーマ:思い出の音楽 - ジャンル:音楽

スールシャール(BlogPet)

ちぇりぃがスールシャールと頭痛に談笑したかもー。
それで楽観しなかった。
それで養生された!
でも、手間へ準備したいです。

*このエントリは、ブログペットの「ちぇりぃ」が書きました。

そんなパターン

年末から3日にかけて よく動きました

買い物にも行ったし 友達にも会ったし

私にしては アクティブな年末年始でしたねw



特に3日。

学生時代の友達と会ってきました

年末にも 他の友達と会ったんだけど

短い時間だったから ちと物足りない感がありました(/_;)



で 今回は 飲んで食べて 喋って喋って喋って(笑)



会ったのは男友達で 今は関東に住んでるんだけど

実家が大阪なので 帰省してたみたいで

1日に「あけおめメール」したら 返信で「2日か3日 新年会どう?」というお誘い。



このタイミングが絶妙なんだよね~♪



彼自身も言ってたけど 私のパターンとして…



・1週間先だと 当日までに重荷になって体調を崩す

・その日だと 心の準備ができない

(自尊心の問題だとも言われた どーなんだろ?!)



という訳で 今回のように 連絡ついて2~3日が適当なようです

実際 風邪を引く間もなかったし 頭痛もしなかったし

(レディース・デーが 若干早く来たのには参ったけど^^;)



とにかく 約束を守れて しかも楽しかったというのが

とても嬉しくて 自信にもなりましたv



女友達と会うのも楽しいのですが

たいてい相手の子は 結婚してたり子供もいたりで 

「時を忘れて」という雰囲気には なりにくいんだよね~



次は夏に会えるかな~という感じです 

この調子で 今年は沢山の人に会いたいぞ!w



・・・



で 帰ってきてから 【三代目さんのブログ】 で

新年会があったのを思い出して 途中参加しました



ほろ酔いで参加したのですが 話の内容もお酒の話が中心だったので

丁度よかった…かな??

(後で見たら 2次会もあったらしい 私は寝ましたzzz)

絡んでくださった皆さま ありがとうございました!



・・・



そして4日は。

しっかり 偏頭痛と若干の発熱とレディース・デーによる痛みで

ベッドで転がってました(汗



でもまあ… 

「予定のある日に元気で 予定のない日に体調を崩す」

そんなパターンの方が ずっと楽しく日々を過ごせるのではないかと

そんな風に思って 土曜日は養生して



日曜日には お正月休み最後の休日を 満喫したいですヽ(^o^)丿



テーマ:( ´ー`)y-~ ふー - ジャンル:日記

冬の日

しあわせな日は 寒くてもいい



こどくな夜には どうか

雪よ 降らないで



天が吹雪けば 心に風穴



しあわせな日は 雨もいい

雨降って 地かたまる



かなしい夜に 降る雨は

冷たくて 冷たくて



針のように 肌を刺し

痛くてたまらない



明日の予報は 西高東低

厄介事は 先送り そんな冬の日々



テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

数えで2歳!

【2008/01/01の睦月】


080101_1455~01

(クリックで拡大)



部屋の中で 過保護にしている睦月ですが

今日は仕事してないので 少し寒いかもね~



黄色くなってた葉は 落ちて

黄色くなりかけてた葉は 元気を取り戻していますv



今年も 健やかに成長してくれますように!



・・・



さて 私のお正月の予定ですが

珍しく 新年会のお誘いが3日に入ってます

学生時代の友達となんですけど

体調良く 機嫌良く 楽しく過ごせたらいいなぁ



年賀状は 出した数の半分くらい 今日来ました

類は友を呼ぶので 他の子からは明日以降10日までに届くでしょう

(私は29日に出した 遠方の子は多分届いてない)



・・・



今年は 外へ外へと気持ちも体も持っていきたいと思ってます

新年だから 前向きですw

明日になったら また篭ることを考えてそうだな(汗



こんな感じの「2008年 元旦」です☆彡



テーマ:あけおめっ!! - ジャンル:日記

お知らせとか。
久しぶりにココに手を入れます。ブログブーム到来です。そして、 ショートストーリーブーム、始まりました。 いつまで続くか分かりませんが、どうぞよろしくお願いします。  
近況コメント (2015/3/17 up)
Finetoday
プロフィール

恵以子

Author:恵以子
「けいこ」と読みます。

*結構 イイ歳。
*色々 しんどい。

そんな日々。

【きずグスリ】 ←サブブログです

【本棚】 ←最近読んだ本です

【FC2小説】 ←長めの自作小説です

【音風呂】 ←参加してます

バナー(仮)
*バナー(仮)です♪



ランキング


カレンダー
12 | 2008/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
看板詩
山田ヒロ子
楽園
走る
願い
流れるように
たとえば。
脇は見ず
予感
壊れモノ
四葉のきもち
混乱
溺れる
源泉
スズメノナミダ
雲の欠片
花の唄
微笑み
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ART-Meter
素直になれなくて。
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

■ ブログ名:きみとゆく空

■ ブログ名:ぷりりな日々

■ ブログ名:思いのままに
頂きモノ。



puririさま から♪


郁ちゃん から♪


紳士同盟アリス より♪

【ウィキ風呂】
*ウィキ風呂♪
いろんなモノ。
あわせて読みたい

ブログ内検索
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。