注文の少ない料理店

今日は雨。お気に入りの傘で来てしまった。店の外にある傘たてでは盗まれる心配があり。


たたんで水を切ろうとするとスカートに張り付いた。不快である。

傘を持って入ると店主は嫌な顔。出ようかと思うともう水を用意している。

適当に席につく。生ぬるい水。メニューは飲み物とパン3種。少ない。

エアコンの設定温度は何度なのか。膝の辺りがもぞもぞ生ぬるい。



コーヒーショップなのにアロマディフューザーが置いてある。ラベンダーと何やらの香り。理解不能。

一見美しい内装だが、カーテンが汚い。白いレースのカーテンが薄汚れている。もうダメだ。



注文の少ない料理店は不快。メニューは少ない。甘いものはない。衛生的でない。女性には不向き。

店の名は「Honey」。コーヒーを飲んで店を出た。人生そんなに甘くない。


end.

スポンサーサイト

テーマ:ショート・ストーリー - ジャンル:小説・文学

TOKYOスタイル

目に浮かぶイメージ

赤 黒 白 青

路線が多くて 迷いそう

人が多いのは平気

意外にwet

孤独になりたいのに 面倒



こっちにだってキャッチはいる

普通にsoft

芸能人に弱い



TOKYOスタイル

憧れるほどのものじゃない

TOKYOスタイル

行ける訳ではないけれど



もう少しdryなら

身につけたいTOKYOスタイル



テーマ:詩・ポエム - ジャンル:小説・文学

デリート

一瞬の間に記憶がなくなることが増えた。

私の記憶をデリートするのは男。4人。

名前は上川、阿部、小畑、宗森。



この4人が揃うまで、こんなに記憶を消されることはなかった。

最初は上川と阿部がいた。

上川は一期生、阿部は三期。



一期生は私が生まれる前から、私の誕生日を操作していた。

私は本来、夏生まれではない。

それなのに現在の誕生日にしたてたのは、私の誕生日が四柱推命のちょっと特殊な日だからである。

午前と午後で運命が違うのだ。

何故夏生まれでないかと言うと、私の命が芽生えたのが、兄が生まれた月になってしまうからである。

私と兄は年子である。

つまり、秋の予定であった。少なくとも立秋を越えてから。だから私は早産である。

親はこの矛盾に気づいていない。私は体重3200gで生まれたと聞いている。無理がある。

兄は母と引き離されるとき、火がついたように泣いた。


続きを読む»

テーマ:SF - ジャンル:小説・文学

アルバムがない

うちにはアルバムがない。

私や兄の子どもの頃のアルバムがない。



若き日の両親、幼い私、お兄ちゃん。

白衣のエンジェル姿の母。

たくましい父とドラム缶。

私の緑の母の手編みの毛糸のパンツ。

兄のウルトラ可愛いさらわれそうなサスペンダーの後姿。



おじいちゃん。

母の自転車。

お兄ちゃんの水泳。

私のワンピース。

神輿。

幼稚園の遠足で、私と母が同じしかめっ面をしているもの。



救済した写真がある。



私と兄、動物園にて。

私と父、そっくりな笑顔で。

私と兄と父。私が祖母手製、父が母手製の着物に兄が凧揚げをしている。

私の幼稚園に入学するときのスモッグ姿。

5年生のときの臨海学校のようなもの。書写山。



母の写真は、私が高校に入学したときのものが一番古い。

それでも残っていてよかった。



アルバムはない。

3冊ない。

アルバムの記憶がなくなる頃、私は消えるので。

それはそれでいいだろう。


テーマ:ショート・ストーリー - ジャンル:小説・文学

さようならエンジェル

チョコレート オーマイ ゴッド! ラストナイトは今夜 いとしい君へ 

チョコレート インユア マインド 本当に君を愛していたんだ



割れたチョコレート 戻せない 涙なんて ずるい

チョコレート オン ザ ロック 僕はもう 君が要らない



さようならエンジェル さようなら 僕のうそつきエンジェル


テーマ:詩・ポエム - ジャンル:小説・文学

知らせ

最後の言葉を 探したよ 文字にならないエピローグ
2323 123 3323 434

彼女の写真は きっとあるから 諦めないで 探そうよ
4878 565 2274 123


願わくば 私の預けた写真のデータ 探して頂けませんか


続きを読む»

テーマ:詩・ポエム - ジャンル:小説・文学

イチゴ歯磨きの初恋

いじめられっこでして。


・・・


小学1年生のとき、団地の子ども達と話をしていました。

「歯磨き粉って食べる?」

「は?」

「イチゴ味だったら?」

「あー、食べる食べる」

なんて会話です。



「アンタは?」

「食べる」

私は答えた。



「やーい!食べるわけないやん。お前だけやで、そんなん食べるの」

「歯磨き粉食うの?おかしいんちがう?」

「変なのー」



7人くらいいたでしょうか。完全アウェー。

泣かないですが、普通なら泣いて家に帰るレベル。

変人、貧乏、気色悪い、お前おかしい、その他。

さすがに堪えます。私だって生きてますから。



「食べるで。イチゴ味やろ。おいしいやん」

突然現れた正義の味方。その名は知らない。6年生くらいの男子です。



「なあ、おいしいやんなあ」

「うん」



これで試合終了。イチゴ歯磨きのお兄ちゃん。正義の味方の圧勝です。

皆は散り散りに去っていきました。

お兄ちゃんはいつのまにかいなくなっていて、それきりお礼も言えず始末です。



あなたにお礼を言いたいけれど。

正義の味方と笑われても、あなたのように強くやさしく生きたいです。



おわり。


続きを読む»

テーマ:ショート・ストーリー - ジャンル:小説・文学

お知らせとか。
久しぶりにココに手を入れます。ブログブーム到来です。そして、 ショートストーリーブーム、始まりました。 いつまで続くか分かりませんが、どうぞよろしくお願いします。  
近況コメント (2015/3/17 up)
Finetoday
プロフィール

恵以子

Author:恵以子
「けいこ」と読みます。

*結構 イイ歳。
*色々 しんどい。

そんな日々。

【きずグスリ】 ←サブブログです

【本棚】 ←最近読んだ本です

【FC2小説】 ←長めの自作小説です

【音風呂】 ←参加してます

バナー(仮)
*バナー(仮)です♪



ランキング


カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
看板詩
山田ヒロ子
楽園
走る
願い
流れるように
たとえば。
脇は見ず
予感
壊れモノ
四葉のきもち
混乱
溺れる
源泉
スズメノナミダ
雲の欠片
花の唄
微笑み
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ART-Meter
素直になれなくて。
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

■ ブログ名:きみとゆく空

■ ブログ名:ぷりりな日々

■ ブログ名:思いのままに
頂きモノ。



puririさま から♪


郁ちゃん から♪


紳士同盟アリス より♪

【ウィキ風呂】
*ウィキ風呂♪
いろんなモノ。
あわせて読みたい

ブログ内検索
リンク
RSSフィード